この記事ではエックスサーバーの契約方法を、初心者でも分かるように解説します。

なお、情報は執筆時点のものになります。

最新の情報はエックスサーバー の公式サイトでご確認いただけます。

エックスサーバーの契約方法

手順1:エックスサーバーの公式ページへアクセス

まず、エックスサーバーにアクセスし、以下のページを開きます。

エックスサーバー

出典:エックスサーバー 公式サイトよりスクリーンショットを取得。赤色の枠は筆者による。

開いたら、赤線で囲った「お申し込みはこちら」をクリックします。

手順2:新規申し込みをクリック

すると、次のような画面が出てくるので、左側の「新規お申し込み」をクリックします。

出典:エックスサーバー 公式サイトよりスクリーンショットを取得。赤色の枠は筆者による。

手順3:サーバー契約内容を選択

次のように、申し込み内容の選択画面が出てきます。

出典:エックスサーバー 公式サイトよりスクリーンショットを取得。黒塗りは筆者による。

申し込み内容の選択画面では、次の3つの情報を入力します。

サーバーID

サーバーの名前です。

自動で決められたものを使っても良いです。

自分の好きな名前にしても構いません。

プラン(x10・x20・x30)

x10プラン、x20プラン、x30プランの3つがあります。

個人でWordPressブログを開設する目的なら、x10プランで十分です。

私の場合、x10プランの容量200GBのうち、2GBも使用していません。

後で必要になったときに、上位プラン(x20、x30)を検討すれば良いでしょう。

WordPressクイックスタート

以下の初期設定をエックスサーバー 側で行ってくれるオプションです。

・WordPress新規設置

・独自SSL自動設定

・ドメイン取得・設定

個人的には、利用しなくて良いと思います。

理由としては、以下の通りですね。
・10日間無料のお試しキャンペーンが使えなくなる。
・1年無料ドメインのキャンペーンが使えなくなる。
・12ヶ月間契約しなければ有料。
・自力でやっても、そこまで難しい作業ではない。

ということで、利用しない方は手順4へ。

ちなみに、利用するをクリックすると、以下の赤枠内の追加入力欄が現れます。

出典:エックスドメイン 公式サイトよりスクリーンショットを取得。赤色の枠、黒塗りは筆者による。

入力項目は、次の通りです。

サーバーの契約期間
WordPressクイックスタートは、契約期間が12ヶ月以上で無料、12ヶ月未満で有料です。

ドメイン契約内容
エックスドメイン でドメインも同時取得します。
取得したいドメイン名を入力しましょう。
なお、エックスサーバー では、無料で1年ドメインを使える「1年無料ドメイン」というキャンペーンがあるのですが、これが利用できなくなります。

WordPress情報
WordPressをサーバーにインストールする際の情報です。
・ブログ名:ブログの名前です。後で変更可能。
・ユーザー名:WordPressの管理画面にログインするときの名前です。変更不可。
・パスワード:WordPressの管理画面にログインするときのパスワードです。後で変更可能。
・メールアドレス:WordPressで使うメールアドレスです。変更可能。

手順4:Xserverアカウント情報を入力

申し込み内容を入力したら、以下の画面で、Xserverアカウントの情報を入力します。

出典:エックスサーバー 公式サイトよりスクリーンショットを取得。

入力項目は次の通りです。

メールアドレス

エックスサーバー にログインする際のメールアドレスです。

パスワード

エックスサーバー にログインする際のパスワードです。

登録区分

エックスサーバー を個人で契約するか、法人(会社)で契約するかを選びます。

名前(ご担当者様)・フリガナ

氏名とフリガナ(カタカナ)を入力しましょう。

郵便番号

郵便番号を入力しましょう。

住所(都道府県・市区町村、町域・丁目・番地、建物名)

住所を入力しましょう。

建物名や部屋番号がある場合、それも入力して下さい。

電話番号

電話番号を入力しましょう。

インフォメーションメールの配信

いわゆるメールマガジンです。

必要なければ、チェックを外しましょう。

利用規約と個人情報に関する公表事項

「利用規約」と「個人情報に関する公表事項」を確認し、同意するにチェックを入れます。

手順5:内容確認

最後に、内容確認の画面に進みます。

入力内容に誤りが無いか確認したら、申し込み完了です。

手順6:契約完了

お疲れさまでした。

これで申し込み手続きが完了し、契約の作業は一通り済みました。

最後に、エックスサーバー から届くメールを確認し、ログインしておきましょう。

手順7:メールの確認

「お申し込み受け付けのお知らせ」というメールが届いていることを確認します。

また、24時間以内に、「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というメールが届くかも確認しておきましょう。

手順8:サーバーパネルにログイン

エックスサーバー にログインします。

エックスサーバー のページへアクセスし、「ログイン」から「Xserverアカウント」に進み、ログインしましょう。

終わりに

以上、エックスサーバー の契約方法を、キャプチャ画像を入れながら解説しました。

申込み画面は、以下からアクセスできます。

エックスサーバー 公式サイトへ

こんな記事も読まれています