「ネットビジネスって何だか怪しい…。」

そう考えていらっしゃるなら、おそらく、それは正しいです。

私もネットビジネスをしてはいますが、正直、この界隈はかなり胡散臭いです。

そこで、この記事では、ネットビジネスが怪しいと言われる理由をお話します。

また、怪しいネットビジネスばかりではない、ということもお伝えします。

詐欺まがいのネットビジネスは実在する

ネットビジネスが怪しいと思われる理由に、詐欺まがいのネットビジネスの存在があります。

まず、その手のネットビジネスの手口や実態を見ていきましょう。

怪しいネットビジネスの手口

詐欺まがいのネットビジネス業者は、大抵の場合、以下のようなアピールをしています。

・「初心者でも」、「簡単に」、「すぐに」、「楽に」、稼げる。

・月収100万など、大金を稼ぐことができる。

・ブランド物の購入や高級店の利用など、贅沢な暮らしができる。

なぜこのようなことをするかと言えば、手っ取り早く人の欲求を掻き立てられるからです。

「努力しないで、大金が手に入ったら良いなあ…。」

こういう潜在的な欲望にアプローチするわけですね。

実際、私はこの手のネットビジネス業者に関わったことはありません。

ですので、外側から見た限りですが、その後の彼らの手口は次の通りと推測されます。

  1. 甘い文句で興味を引き、彼らのWebサイトへアクセスさせる。
  2. Webサイト内でLine等への登録を促す。
  3. Lineの中で、説明会(セミナー)への参加を促す。
  4. 「稼げる方法を教える」といって、高額な商品(情報商材やコンサル等)を販売する。
  5. その商品では、「他の人に対し、同じように稼ぐ方法を教えれば良い」と教えられる。

この場合、稼ぐ方法を教えることでしか稼げない構図になっています。

ですので、商品としての実体は無いに等しいです。

そして、音信不通になるなど、泣き寝入りすることになります。

違法行為の疑いが強い

こうした行為は、違法行為とみなされる疑いが強いです。

(私は法律の専門家ではないので、話半分に聞いていただけたらと思います。)

厳密な意味で、刑法第246条の詐欺罪の適用になるかは分かりません。

しかし、消費者契約法や景品表示法といった法律に抵触している可能性は十分あります。

過去の摘発事例も、探せばいくらでも出てきますからね。

彼らの手口は、見る人が見れば、「違法」と分かるものです。

でも、知識が無いと、「もしかしたら本当の話かも?」と思ってしまうんですよね。

たちの悪い業者もいる

…と、ここまでの下りは、もしかしたら他のサイトでも見たことがあるかもしれません。

実は、詐欺的なネットビジネス業者でも、こういう話をあえてすることがあります。

それは、読者のためを装って情報を提示し、信用させるという目的があるからです。

誰とは言いませんが、有名な人でも、こういう手口を使っているであろう例は見かけます。

有名人は権威性があり、信用されやすいので、なおさら訳が悪いです。

そして、結局は「自分こそが正しい」と主張し始めるんですよね。

人は、そう簡単には信用しないということを、彼らは熟知しています。

…こんな話ばかりしていると、疑心暗鬼になってしまいそうですね。

ですが、そのくらい慎重な方が良いでしょう。

私の話す内容も、例外ではありません。

あなたが考えて、「聞いても良いかな」と思えば、聞いていただけると嬉しいです。

怪しいネットビジネスばかりではない

このように、ネットビジネスの界隈は、詐欺同然の業者がはびこっています。

そして、一見すると善良に見える悪徳業者も混じっています。

ですが、そのような状況でも、私はネットビジネスをやっています。

その理由は、ネットビジネスは何も怪しいものばかりではないと考えるからです。

以下に、その根拠を挙げたいと思います。

インターネット自体はビジネスに活用されている

まず、インターネットを使ったビジネス自体はありふれたものだからです。

よくあるネットショップ等(Amazon、楽天など)も、インターネットを利用していますね。

また、実店舗で営業するタイプのビジネスでも、ネットは活用されています。

「ネットビジネス」と一括りにすると、胡散臭いイメージがつきまといます。

しかし、インターネット自体は、ビジネスを展開する上で、有用なツールです。

実際に稼いでいる人のデータを確認できる

また、実際にネットビジネスで稼いでいる方のデータを確認することもできます。

具体的には、ASPが公表している売上金額のランキング等ですね。

(ASPが分からない方はこちら

自己申告で「月収100万円」稼ぎました、等、真偽不明の情報はよく見かけます。

この情報だけでは、根拠としては少し心もとないでしょう。

けれども、収入を得ている人の存在は、企業が公表しているデータでも確認できます。

ですので、ネットビジネスの中には、仕事として成り立つものもある、と考えています。

ネットビジネスを実践している人に会ったことがある

更に、私が、実際にネットビジネスをしている方と会った経験があるのも、理由の1つです。

実際にネットビジネスといっても、その形態は本当にたくさんあります。

何も、詐欺的な「稼ぐ方法」を教える業者ばかりではありません。

ある方は、心理系の分野の事業に、インターネットを取り入れていました。

また、ある方は、エンターテインメントの分野でインターネットを活用していました。

そして、彼らが生活できているのも知っています。

ですので、ネットビジネスで生計を立てることは可能だという感覚があるわけです。

あわせて読みたい

終わりに

以上、この記事では、ネットビジネスが怪しいと言われる理由をお話しました。

ネットビジネスの界隈は、詐欺的な業者が本当に多いです。

ですが、健全にビジネスをしている方もいらっしゃいます。

うまい話にはすぐ飛びつかず、よく考えてから判断することが大事でしょう。

以下のメルマガでは、ネットビジネスで自由になるための情報をお伝えしています。

ストレスフルな毎日から解放されたい方は必見ですよ。

こんな記事も読まれています