この記事では、WordPressブログで「投稿」を作成する方法を解説します。

ちなみに「投稿」とは、記事を書くための原稿用紙のようなものです。

解説はDIVERというWordPressテーマを使用した場合のものになります。

その他のテーマを使用している場合でも、基本的には同様の作業だと思います。

WordPressブログにおける記事の投稿方法

WordPressブログで投稿を作成する流れは次の通りです。

  1. 投稿を作成する
  2. 投稿のパーマリンクを決定する。
  3. 検索結果に表示されないよう設定する。
  4. 非公開で投稿する。

では、詳細に移りましょう。

【手順1】「投稿」の「新規追加」をクリック

まず、WordPressのダッシュボードを開きます。

左上のサイト名をクリックすれば開けます。

ダッシュボードを開いたら、左側のメニューの「投稿」を選択します。

「投稿」の項目にある「新規追加」をクリックしましょう。

WordPressの管理画面 ダッシュボードから投稿の新規作成を行う
出典:WordPressの管理画面よりスクリーンショットを取得。赤線・モザイクは筆者。

投稿が作成されると、以下の画面が表示されます。

WordPressの管理画面 投稿の作成画面
出典:WordPressの管理画面よりスクリーンショットを取得。モザイクは筆者。

【手順2】パーマリンクの設定

それぞれの投稿には、固有のパーマリンクが設定されます。

このパーマリンクとは、Web上において、その投稿の場所を示すものです。

  • https://calm-mind.net/(この部分のパーマリンクを設定する)

原則、パーマリンクの文字列には、記事の内容を端的に示す英単語・数字を使います。

可能な限り短く、シンプルに表記しましょう。

また、単語と単語の間はハイフン( - )で区切ります。

例:DIVERというWordPressテーマのレビュー記事の場合

  • https://calm-mind.net/diver-theme-review

以下のように、パーマリンクにしたい文字列を、タイトル部分へ入力しましょう。

(半角スペースは自動的にハイフン( - )へ変換されます。)

WordPressの管理画面 タイトル部分にパーマリンクを入力
出典:WordPressの管理画面よりスクリーンショットを取得。赤線・モザイクは筆者。

【手順3】noindexの設定

続いて、記事が完成するまで、記事が検索結果に表示されないよう設定します。

そのために、noindex(ノーインデックス)と呼ばれる設定をします。

通常、検索を行う場合、検索エンジンと呼ばれるロボットがWebページを探します。

その際、膨大なページの中から探すのでは非効率です。

そのため、目次(インデックス:index)が作られています。

このインデックスに登録されないようにするのが、noindex(ノーインデックス)です。

未完成の記事をnoindexにする理由は、サイトの評価を落とさないためです。

中身のない記事は、質が悪いと評価されてしまいます。

そして、サイトの評価が下がり、検索結果の上位に表示されにくくなります。

これを避けるためにも、記事が完成するまでは、noindexに設定するわけです。

では、noindexの設定方法に移ります。

左側の設定メニューの「文書」から「SEO設定」を探します。

(もしくは、投稿画面の一番下にあるかもしれません。)

この「SEO設定」の「メタロボット」にある「noindex」にチェックを入れます。

これでnoindexの処理は完了です。

WordPressの管理画面 記事をnoindexに設定
出典:WordPressの管理画面よりスクリーンショットを取得。赤線・モザイクは筆者。

【手順4】非公開で投稿

以上の作業を終えたら、「非公開」で投稿します。

ちなみに、「下書き」という状態にしておくことも可能です。

しかし、「下書き」は未完成のまま公開するミスをしやすいので、おすすめしません。

「非公開」で投稿する方法は、次の通りです。

左側の「設定メニュー」の「文書」のタブを開きます。

そして「ステータスと公開状態」から、「表示状態」の「公開」の文字をクリックします。

WordPressの管理画面 表示状態を非公開に変更
出典:WordPressの管理画面よりスクリーンショットを取得。赤線・モザイクは筆者。

メニューが出るので、「非公開」を選択しましょう。

「非公開」を選択すると「今すぐ非公開で投稿しますか?」と確認されます。

「OK」をクリックし、非公開で投稿しましょう。

WordPressの管理画面 表示状態を非公開で投稿
出典:WordPressの管理画面よりスクリーンショットを取得。赤線・モザイクは筆者。

成功すれば、下の方に、「投稿を限定公開しました」と表示されます。

そして、表示状態が「非公開」になります。

WordPressの管理画面 公開状態が非公開となった画面
出典:WordPressの管理画面よりスクリーンショットを取得。赤線・モザイクは筆者。

トップページからも、非公開の記事が作成されたことが確認できますね。

WordPress管理画面ログイン状態における非公開記事の見え方
出典:WordPressの管理画面よりスクリーンショットを取得。赤線・モザイクは筆者。

管理画面からログアウトした状態では、非公開記事は閲覧できません。

WordPress管理画面ログアウト状態における非公開記事の見え方
出典:Calm Mindよりスクリーンショットを取得。

これにて、投稿の作成は完了です。

次は、記事を執筆する作業に移りましょう。

終わりに

以上、WordPressブログにおける記事の投稿方法を解説しました。

これで、「投稿」と呼ばれる、記事を書くためのページができました。

次は、この投稿ページに、文章を書いていきましょう。

記事の作成方法は、改めて記事にしようと思います。

以下のメルマガでは、ネットビジネスで自由になるための情報をお伝えしています。

ストレスフルな毎日から解放されたい方は必見ですよ。

こんな記事も読まれています