この記事では、検索ボリュームの調べ方を解説します。

検索ボリュームを調べる際は、Googleキーワードプランナーを使用します。

なお、Googleキーワードプランナーの利用には、Googleアカウントが必要です。

事前にGoogleアカウントを作成しておきましょう。

(登録方法等は機会があれば記事にします。)

検索ボリュームの調べ方

Googleキーワードプランナーを使った検索ボリュームの調べ方は次の通りです。

(リンクをクリックすると該当箇所に飛びます。)

  1. キーワードプランナーを開く
  2. キーワードをキーワードプランナーに貼り付け(キーワード取得方法は別記事で解説)
  3. 過去の指標(検索ボリューム)を確認する

それでは、詳しく見ていきましょう。

Googleキーワードプランナーにアクセス

まずは、Googleの提供するキーワードプランナーのトップページへアクセスしましょう。

トップページが表示されたら、「キーワードプランナーに移動」をクリックします。

Googleキーワードプランナー トップページ
出典:Googleキーワードプランナーよりスクリーンショットを取得。赤線は筆者。

「検索のボリュームと予測データを確認する」をクリック

キーワードプランナーを開くと、次の画面が表示されます。

「検索のボリュームと予測データを確認する」をクリックしましょう。

Googleキーワードプランナー 検索ボリュームと予測のデータを確認する
出典:Googleキーワードプランナーよりスクリーンショットを取得。赤線・モザイクは筆者。

キーワードを入力・貼り付け

テキストエリアに、検索ボリュームを確認したいキーワードを貼り付けます。

Googleキーワードプランナー キーワードの入力画面
出典:Googleキーワードプランナーよりスクリーンショットを取得。赤線・モザイクは筆者。

貼り付けるキーワードは、ラッコキーワード等のツールで取得するのが便利です。

以下の記事を参考に、Googleサジェストのキーワードをコピーしておきましょう。

キーワードを貼り付けたら「開始する」をクリックします。

Googleキーワードプランナー キーワード貼付け後の画面
出典:Googleキーワードプランナーよりスクリーンショットを取得。赤線・モザイクは筆者。

なお、特殊文字を含むキーワードがあるとエラーになります。

その場合、「◯個のキワードにエラーがあります」と表示されます。

「キーワードを削除」をクリックした後、再度「開始する」をクリックして下さい。

Googleキーワードプランナー エラーしたキーワードの削除
出典:Googleキーワードプランナーよりスクリーンショットを取得。赤線・モザイクは筆者。

「過去の指標」に切り替え

検索結果が表示されたら、「過去の指標」と書かれたタブをクリックします。

「過去の指標」では、現在の月から12ヶ月前までの月間平均検索数が分かります

Googleキーワードプランナー 過去の指標への切り替え
出典:Googleキーワードプランナーよりスクリーンショットを取得。赤線・モザイクは筆者。

「月間平均検索ボリューム」を確認

「過去の指標」が表示されたら、「月間平均検索ボリューム」を確認しましょう。

この「月間平均検索ボリューム」が1ヶ月あたりの検索ボリュームです。

無料版の場合、1000~1万など、大まかな数字で表示されています。

Google広告で広告を出稿すると、より正確な値が表示されます。

Googleキーワードプランナー 月間平均検索ボリュームの確認
出典:Googleキーワードプランナーよりスクリーンショットを取得。赤線・モザイクは筆者。

また、「月間平均検索ボリューム」をクリックすると、昇順・降順に並び替えができます。

こうすると、結果が見やすくなりますね。

Googleキーワードプランナー 検索ボリュームを昇順・降順に並び替え
出典:Googleキーワードプランナーよりスクリーンショットを取得。赤線・モザイクは筆者。

左上の×印をクリックすると、最初の画面まで戻って入力し直せます。

終わりに

以上、Googleキーワードプランナーを使った検索ボリュームの調べ方を解説しました。

検索ボリュームには幅があるものの、キーワード選定の参考になりますよ。

キーワード選定の一連の流れを理解したい方は、以下の記事も併せて読んでおきましょう。

以下のメルマガでは、ネットビジネスで自由になるための情報をお伝えしています。

ストレスフルな毎日から解放されたい方は必見ですよ。

こんな記事も読まれています